代わりに行ってもらった風俗

風俗に行こうと思っていたら、友人に金を借りていたことを思い出しました。
友人は、どうしても今すぐ返せと言うのですが、私も風俗を予約してしまいました。お金を返したら行けなくなってしまう懐事情です。キャンセルするのももったいない、と食い下がったら、だったら、その風俗に自分が代わりに行くから、と言い出しました。
友人は風俗に行く予定ではなかったはずなのだから、今日お金を返さなくてもいいんじゃないのか、とさらに食い下がると、彼は言います。今日どうしても風俗に行きたかったからどうしてもお金を返して欲しかったのだ、ということです。
私は、だったら、わかったと。どうしてもというなら、私が今日始めて指名するはずだった女の子の感想を聞かせてくれないか、と提案しました。
すると友人は私の提案を飲んでくれました。私は店に電話して、私の予約を友人に譲ることを申し込むと問題なく受け付けてくれたので、私の代わりに友人がそのお店に行くことになりました。
翌日友人に感想を聞くと、友人は微妙な顔をしていました。私が指名するはずだった女の子は、顔もスタイルも抜群だったらしいのですが、性格が最悪で、いかに手を抜こうとしてるかが見え見えだったそうです。友人はドMなのでそれが逆に良かったらしいのですが、一般人には向かないそうです。

サブコンテンツ